【インタラクティブコンテンツ】ブタを増やしたい

プログラミング演習の授業の最終課題で制作した作品です。

プログラミングに初めて触れ、processingでの図形描画の仕方や変数の使い方、配列の概念などをここで学びました。

授業としては基礎しか学ばなかったが、作品を制作する上でそれらのことを応用して自分なりの表現に挑戦したことでプログラミングの面白さを垣間見ることができました。

 

<成果>

学んだことを最大限に活用して作品を完成させられたことでプログラミングに対する得意意識が芽生え、その後の活動にも影響を与えられたことは大きな成果である。簡単な作品にもかかわらずソースコードが1000行に及んでしまったことで動作が少し遅いため、オブジェクト指向をよく理解し、より美しいプログラムを組むことが今後の課題である。

 

制作期間:2018年12月〜2019年1月

ツール:Processing

動画:ブタを増やしたい